「気と骨」キトホネ

歩み続けるひとびと

English
月刊 新世

岡村 照さん87歳

別府ブルーバード劇場館長

「青い鳥」、それは、69年前、父が開業した映画館の名前。父と夫の遺志を継いだ女性館長が、映画産業の盛衰を乗り越え、大好きな映画の魅力を、一人で長年提供し続けてきた。

『新世』2018年5月号掲載

<表記のご年齢は、『新世』掲載時のものです>