「気と骨」キトホネ

歩み続けるひとびと

English
月刊 新世

気と骨編集記

TOP - 2011年7月

清田茂男氏を掲載しました

2011/07/15

editor_kiyotasan_08090.jpg都内北区王子の町工場の鉄人が、日本の最先端電子機器製造を支えている事はあまり知られてはいません。しかし、多くの企業とその製品を使う人々が、毎日その恩恵に浴しているのです。

(さらに詳しく▼)

山城ウメトさんを掲載しました

2011/07/15

editor_umetosan_03902.jpg沖縄本島、琉球村の名物おばあ、山城ウメトさん。一升瓶を頭にのせて楽しそうにカチャーシーの輪の中で踊る姿をテレビで見た事がある方も多いかもしれません。90歳になろうという彼女が、踊りもサンシンも習い始めて師匠の資格をとったのは熟年に達してからのこと。

(さらに詳しく▼)

小河二郎氏を掲載しました

2011/07/15

editors_kogawasan2050.jpg世界中どこを探しても見つからないような自動車教習所が、島根県益田市にあります。Mランド益田校、合宿型の教習所として全国から若者が集まります。小河氏はMランドの創業者で、今でも会長としてさまざまな創意工夫を重ねていらっしゃいます。

(さらに詳しく▼)

笹本恒子さん、写真展が開催されます。

2011/07/09

sasamotosan_1623.jpg 昨年、大好評を博した写真展でしたが、今度は日本写真協会賞受賞記念として目黒のギャラリー・コスモスで開催されます。左の写真は、気と骨での第二回撮影時、白金にて。ご本人そして姪御さんには、とてもお世話になりました。

(さらに詳しく▼)

編集記

[気と骨]に関しての新しい情報、製作記録、掲載させて頂いた方の関連情報など。[気と骨]は、月刊誌『新世』(倫理研究所発行・20万部)に平成22年4月号より掲載中

『新世』ご購読のお申し込みはこちら

トピックス 更新順

人物順 50音順