「気と骨」キトホネ

歩み続けるひとびと

English
月刊 新世

気と骨編集記

TOP - 2013年5月

梶山武子さんを掲載しました

2013/05/15

kajiyamasan9991.jpg第二次世界大戦敗戦後、占領下GHQにより日本の社会や文化は、厳しく制限を受けることに。影響を受けた一つが、日本古来の「武道」。女性が心技体を鍛える「なぎなた」も例外ではありませんでした。戦前三代道場に数えられた名道場後継者の女性の歩みも、大きく変わる事になりました。

(さらに詳しく▼)

編集記

[気と骨]に関しての新しい情報、製作記録、掲載させて頂いた方の関連情報など。[気と骨]は、月刊誌『新世』(倫理研究所発行・20万部)に平成22年4月号より掲載中

『新世』ご購読のお申し込みはこちら

トピックス 更新順

人物順 50音順