「気と骨」キトホネ

歩み続けるひとびと

English
月刊 新世

気と骨編集記

TOP - 2014年1月

針生乾馬氏を掲載しました

2014/01/15

kenbagama_0221.jpg仙台市郊外の自然豊かな環境の中に、乾馬窯はあります。東日本大震災の被害は、沿岸部ほどではないにしろ、市内のあちこちで建物や地盤に深刻な打撃を与えました。乾馬窯も例外ではありませんでした。

(さらに詳しく▼)

編集記

[気と骨]に関しての新しい情報、製作記録、掲載させて頂いた方の関連情報など。[気と骨]は、月刊誌『新世』(倫理研究所発行・20万部)に平成22年4月号より掲載中

『新世』ご購読のお申し込みはこちら

トピックス 更新順

人物順 50音順