「気と骨」キトホネ

歩み続けるひとびと

English
月刊 新世

気と骨編集記

TOP - 鹿山忠氏(獣医師)

鹿山忠氏を掲載しました

2013/10/15

nomaoi_7998.jpg相馬野馬追は、騎馬武者が数百騎集い競い合う勇壮な祭礼。大震災発生後、福島第一原発事故で存続が危ぶまれました。しかし、地域の誇りをかけて伝統は守り抜かれました。70年近くボランティアで出場馬の診療を続けてきた地元の獣医師、それが鹿山獣醫の鹿山忠氏です。

(さらに詳しく▼)

編集記

[気と骨]に関しての新しい情報、製作記録、掲載させて頂いた方の関連情報など。[気と骨]は、月刊誌『新世』(倫理研究所発行・20万部)に平成22年4月号より掲載中

『新世』ご購読のお申し込みはこちら

トピックス 更新順

人物順 50音順