「気と骨」キトホネ

歩み続けるひとびと

English
月刊 新世

気と骨編集記

TOP > 中條高德氏(アサヒビール名誉顧問) > 中條高德氏を掲載しました

中條高德氏を掲載しました

2012/11/15

mrnakajo4list01.jpgビール業界の大ヒットブランド、スーパードライの開発を率い、後にアサヒ飲料会長にまで登りつめた中條高德氏。氏は若き陸軍士官学校生として終戦を迎えました。戦況が悪化する中、長野県に移転するはずだった大本営の設営準備にたずさわっていたそうです。軍人としての大義と目的を喪失した青年の精神的な痛手は、いかばかりだったことでしょう。

戦後、士官学校生だったという理由で終戦当時の旧制高校には簡単には編入できなかったという事も、現代の若い人には容易には理解できない事です。旧制松本高から一期生として学習院大学に進まれましたが、朝鮮戦争勃発時に警察予備隊として発足した今の自衛隊に多くの士官学校の先輩や同期生が職を得ていく中、一切そうした志望を持たなかったと伺いました。
「暗夜を憂うなかれ」と一燈を高く掲げる氏の聴衆や読み手を導く講演執筆活動は、大病を患った最中でも貫かれ、回復後の現在もますます盛んです。製作隊員としては、賜わったご書状の「縁尋機妙」の言葉に、沁み々と感じ入りました。Mランド益田校会長の小河二郎氏もご著書の『一期一会の質実経営』(ビジネス社)で、大好きな言葉だと触れられていました。改めて、ますます精進を重ねなければと思いを新たにいたしました。
▶中條高德氏のページを見る
□初出/『新世』平成24年11月号
□取材協力/柏市倫理法人会河目宰徳氏
□参考文献/『孫からの質問状 おじいちゃん戦争のことを教えて』、『孫からの質問状 おじいちゃん日本のことを教えて』(致知出版)、『日本人の気概』(致知出版)、『企業の正義』(ワニブックス)『誇れる国』(WAC)、
中條高德氏の公式ホームページ
◉当サイトの掲載人物一覧はこちら

編集記

[気と骨]に関しての新しい情報、製作記録、掲載させて頂いた方の関連情報など。[気と骨]は、月刊誌『新世』(倫理研究所発行・20万部)に平成22年4月号より掲載中

『新世』ご購読のお申し込みはこちら

トピックス 更新順

人物順 50音順