「気と骨」キトホネ

歩み続けるひとびと

English
月刊 新世

気と骨編集記

TOP - 平テイ子さん(伝統工芸士 本場大島紬製縫)

平テイ子さんを掲載しました

2011/10/15

tairasan_02.jpg細い絹糸がタテヨコに交差して織り上がっていく本場奄美大島紬。数えられないほど細かい織りなので、チェックのためには数種の眼鏡をかけ替えながらの作業が続きます。機がカタンカタンと音をたてるごとに糸の交差が、美しい模様を浮かび上がらせてくる光景は感動的です。

(さらに詳しく▼)

編集記

[気と骨]に関しての新しい情報、製作記録、掲載させて頂いた方の関連情報など。[気と骨]は、月刊誌『新世』(倫理研究所発行・20万部)に平成22年4月号より掲載中

『新世』ご購読のお申し込みはこちら

トピックス 更新順

人物順 50音順